たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

Wordpress

WordPress 3.9で、画像の編集がよりスムーズに!!

WordPress3.9リリース

WordPressの3.9がついにリリースされたようです。

いつものように管理画面にメッセージ。

wordpress3-9

では早速更新!どうなるんだろう!!とワクワクで更新しようとしたアナタ、ちょっと待ってください

wordpress3-9-2

今回リリースされたのはWordpress3.9-en_USです。翻訳されていないだけではありますがまだ英語版です。
また、今回出たのはWordpress3.9ですが、メジャーアップデートをしたあと、実際にたくさんの人が使い、出たバグをまとめて修正したWordpress3.9.1がすぐに出るはずですので、お急ぎでない場合はWordPress3.9.1のJA版が出るまで待ってみたほうがいいかもしれません。

記事書いてる間に日本語版リリースしちゃいました。仕事早いな、中の人。。

改善されたビジュアル編集

それではWordpress3.9の紹介です。Wordpress3.9では、スムーズなメディア編集ができるように改修されているようです。

wordpress3-9-3

具体的にどういった改修が行われているのか、確認していきましょう。

wordpress3-9-4

ビジュアルエディタの速度、アクセサビリテが改善されたようです。モバイルもサポートされたよう。これはWordpressのビジュアルエディタでゴリゴリ編集するユーザーを持っている管理者には嬉しいかも。
私はWordを利用していないのでわからないのですが、

You can paste into the visual editor from your word processor without wasting time to clean up messy styling. (Yeah, we’re talking about you, Microsoft Word.)

という紹介文があるので、今までMicrosoft WordからWordpressに貼り付けしようと思った場合、書式の解除なりが必要だったようですが、それが楽に呼び出しできるようになったのかな?

簡単に画像を編集する

記事編集画面から直接画像を編集できるようになったようです。実際に確認してみました。
まず、いつものようにメディアを追加から画像を挿入します。ここは特に変わった感じはしません。

wordpress3-9-5

エディタに挿入されました。

wordpress3-9-6

画像を選択すると、画像の周りに枠が出てますね。この枠にくっついている白い四角を選択すると、エディタ上でペイントソフトのように画像のサイズが変更できます
カーソルがうまくキャプチャできず、私の文章力ではどんな感じで画像のサイズが変えられるのかうまくお伝えする自信がないので、公式から引っ張ってきたGIF載っけておきます。ちと大きいですがご容赦を。

wordpress3-9-3

また、エディタから開ける画像の編集画面もかわりました。今までは画像をクリックすると、以下のように表示されてました。左上の写真マークが「画像を編集」のボタン、隣の赤い丸が「画像の削除」ボタンです。

wordpress3-9-7

上にも画像を貼っていますが、3.9のエディタでは鉛筆マークとバツ印になってますね。このアイコン、Wordpress3.8のメニューにも使用されているフォントです

wordpress3-9-8

今まで画像だったものをフォントに変えたことで、より軽く、モバイルでも美しく表示できるようになっています。

左上の「画像を編集」ボタンを押した時の動作も変わっています。
今までは画像の編集画面を開くと、画面上にポップアップが表示されていました。記事上に表示する画像のサイズや、画像に設定される文字の配置、タイトルやキャプション、リンクURLなどが確認できます。

wordpress3-9-9

PC上で編集する分には何の問題も無いように思います、が、画面が小さくなると端の方が見切れてしまいました。
スマホやタブレットなど、画面のサイズが小さい端末で編集するにはちょっと無理がありそうです。

wordpress3-9-10

また、このポップアップを閉じるためのバツボタンも左上にあるため、スマホによってはポップアップを開いてしまったが最後、この画像を編集画面が閉じれなくてせっかく書いた記事がパァ、なんてこともありえます。

WordPress3.9では、この「画像を編集」の画面もレスポンシブになりました。

wordpress3-9-11

wordpress3-9-12

エディタにドラッグで、直接画像を挿入

wordpress3-9-13

個人的にはこれが一番ありがたいのですが、画像をアップデートして挿入したい場合、いちいちエディタ上の「メディアを追加」ボタンでメディア挿入画面を表示し、そこにファイルをドラッグしてアップデート→選択して挿入していたのが、エディタに直接画像をドラッグしても、画像がアップデートできるようになりました。

記事を書きながらキャプチャをとり、都度記事に挿入している私としては非常にありがたい仕様変更です。ありがとうWordpressの中の人!!

もちろん今までどおり、アップデートする複数画像を一気にあげることも可能です。

 

ギャラリーのプレビューが可能に

今までのWordpressはギャラリー作成/挿入した場合、ビジュアルエディタ上には以下のように表示されていました。

wordpress3-9-14

WordPress3.9では、作成したギャラリーのプレビューもきちんと表示してくれます。

wordpress3-9-15

オーディオとビデオをさらに活用

wordpress3-9-16

画像の「ギャラリー」のように、オーディオとビデオにも「プレイリスト」が追加されました。

 メディア以外の追加機能

ビジュアルエディタからのメディア編集が大きく変わった今回ですが、その他の機能にも少しだけ変更が加えられました。
WordPress付属のエディタを使っていない人も多いので、そういった方々にとってはこちらがメインの変更点ってことになるかもしれません。

ライブウィジェットとヘッダープレビュー

外観>カスタマイズから、ウィジェットも編集できるようになりました。

今まではこんな感じ。

wordpress3-9-17

WordPress3.9の外観>カスタマイズ画面だと、こんな感じです。ちなみに適用しているテーマは最新のデフォルト、「Twenty Fourteen」です。

wordpress3-9-18

Widgets:が追加されているのがお分かりいただけるでしょうか。
英語版なので若干英語が残っていますが、JA版が出れば全部日本語になるでしょう。

「+ Add a Widget」をクリックると、ウィジェットエリアに追加できるアイテムが表示されます。

wordpress3-9-19

表示されるアイテムの横にもこれまたアイコンフォントDashiconsが使用されていますね。

アイテムを追加すると、指定したウィジェットエリアにプレビューが表示されます。ウィジェットの編集画面でできるように、ドラッグで位置移動も可能。
保存しないで「プレビュー」で実際のイメージがつかめるため、アクセス数が多いサイトでもウィジェット編集に気軽にチャレンジできるのは嬉しいですね。

ただし、画面が小さくなってもレイアウトは変わらないので、ライブプレビューをスマホでやろうとするのは無理があるかも。

同様にヘッダーもプレビューできます。

wordpress3-9-20

ヘッダー画像としてアップロードした画像集の中から、クリック一つでプレビューが切り替わるので、いくつか候補を用意して選ぶのにいいかもしれませんね。

 

新しいテーマブラウザ

テーマを新規で追加するときに使用する「テーマブラウザ」が使いやすくなりました。

今まではテーマ画面より「新規追加」でテーマブラウザを開くと、特徴フィルタのページが真っ先に開きました。

wordpress3-9-21

メニューは「検索」、「アップロード」、「おすすめ」、「最新」、「最近の更新」の全5種。

「検索」は上記特徴フィルタを使用して検索をかけます。
「アップロード」は、テーマのzipファイルが手元にある場合、FTPツールなどを使って自分でサーバーへ上げなくても、ここからアップロードしてインストールできるページです。
「おすすめ」ではおすすめテーマが表示されます。
「最新」では公開された直近のテーマを、「最近の更新」では更新された直近のテーマを表示してくれていました。

ちなみに「おすすめ」の画面はこんな感じ。

wordpress3-9-22

WordPress3.9では、「新規追加」でテーマブラウザを開いたとき、真っ先に表示されるのが「おすすめ」になっています。

メニューは「おすすめ」、「人気」、「最新」、「特徴フィルター」と全4種。
あらたに「人気」のページが追加され、「アップロード」「最近の更新」がなくなっています。

wordpress3-9-23

メニュー左側には、対応したテーマが何件あるかが表示されています。

「おすすめ」はWordpress3.8と同じく9件でしたが、「人気」と「最新」は100件も表示されるようになっています。

また、テーマのプレビューを表示した時の画面で、「前ページへ」「次ページへ」が表示されるようになっており、プレビューしながら次々とテーマを切り替えることができるようになりました。

wordpress3-9-24

テーマを選ぶのが楽しくなりそうです。

テーマやプラグイン開発者向けの変更

ここらへんは私がさらりと紹介するより、本家サイトでじっくり見たほうがいいと思いますが、一応紹介しておきますね。

セマンティックキャプションとギャラリー

HTML5マークアップを使用した、画像とギャラリーのオプションが追加されたようです。HTML5のセマンティック要素、と言われてピンと来る人はどれくらいいるんだろう。。

インラインコードのドキュメント

WordPressの全フィルターフック/アクションフックのAPIが文書化されているようです。これはかなり嬉しい。。いつ公開するんだろ?

外部ライブラリー

WordPressから呼び出している外部ライブラリのバージョンがそれぞれ上がっているようです。jQueryを多用したテーマ/プラグインを作成している場合は確認必須。新しくなるとできることが増えて、面白いテーマがまた増えるんだろうなぁ。
TinyMCE 4, jQuery 1.11, Backbone 1.1, Underscore 1.6, Plupload 2, MediaElement 2.14, Masonry 3

こんなに外部ライブラリ使ってたんだなぁ。

データベースレイヤーの改善

データベース接続が改善されたようです。いままでより故障耐性があると。DB接続の仕組みが変わったんだったらDB系のキャッシュプラグインは大丈夫なんだろうか。。
開発者向けの更新部分ではありますが、DB接続に関するプラグインを使用している方は、念のためチェックを入念にやったほうが良さそうです。

新しいユーティリティ関数

関数が追加されました!

進行中のフックを識別する
doing_action()、doing_filter()

カスタムイメージのサイズを操作する
has_image_size()、remove_image_size()

使用方法はAPIを確認してみてください。

画像編集を多用する方で、プラグインをあまり利用していないのであれば更新しちゃってもいいかもしれませんが、jQueryゴリゴリ使っていたり、DB接続関連のプラグインを使用している場合は致命傷になりかねないので必ずバックアップ&ローカルなどでテストをおすすめします。

日本語版3.9.1が出るまで待つのが一番無難かもしれないです。

って記事書いてる間に日本語版3.9リリースしたっぽ。。。
みなさんも新しい機能ガシガシ使ってみてください!


たかなblogでは、これをまとめてほしい!という疑問を募集しております。
気になったもの、多かったものを記事にしていく形になるかとは思いますが、何かを探すとき、ネットから色々情報を拾って整理するのって、自分でやると意外と時間がかかるんですよね。

そういったものを探すお手伝いが出来ればと思っています。
ご希望があれば是非お気軽にコメント欄へ!
コメントは基本、私が承認すると表示される仕様になっているため(スパム防止)、コメントを送信したのに表示されるのに2、3日かかる、ということもございます。
確認次第公開していきますのでお待ちください。

それではまた。

-Wordpress

おすすめ記事

1
12月目前!クリスマスグッズ、どんなものに関心が集まっているの?

今回気になってまとめてみたのは、「クリスマスの人々の関心」について。 昨年(20 ...

2
年賀状印刷、業者に委託してでオシャレに?自宅で徹底的にこだわる?

年賀状作成は、プロにお願いする時代!? 年賀状のテンプレートが簡単に手に入るよう ...

3
ハロウィン、クリスマスに!とにかく可愛いコスプレ子供服【最新版】

ハロウィンも終わり、クリスマスが楽しみな季節になりました! これからクリスマスパ ...