たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

Wordpress

WordPress3.8をローカルにインストールする

2015/03/08

WordPressを始めるにあたり、まずは動かしてみたい方、既にWordpressでサイトを運営しているけれど、テスト用に環境を作りたい方などいらっしゃると思います。

私は後者で、Wordpressのバージョンアップなどの影響範囲確認用に、ローカル環境を作ることにしました。

前提環境

OS:Windows7

WordPress:3.8.1

ローカルサーバー環境を作る

WordPressを動かすには、PHPとMySQLの両方が動く環境を整えなくてはいけません。PHPはサーバー環境がなければいけませんので、

  • サーバー構築
  • PHP環境のインストール
  • MySQLのインストール

が必要です。MySQLを扱うに当たり、できればMySQL管理ツールもほしいところですね。

個別で揃えてもいいですが、一括でインストールできるパッケージがあります。
今回はXAMPPというインストールソフトで環境を準備したいと思います。

XAMPPのインストール

XAMPPの公式ダウンロードページへアクセスします。

WordPressの動作要件を確認は以下のようになっていますので、要件を満たすバージョンを選んでインストールしましょう。

XAMPP2

今回は何も考えず、一番新しいバージョンの1.8.3をインストールします。

XAMPP

Downloadボタンをクリックすると実行ファイル(xampp-win32-1.8.3-3-VC11-installer.exe)がダウンロードフォルダに保存されますので、ダブルクリックでインストーラを起動します。

XAMPP3

ファイルを実行すると、なんか英語で質問されました。

XAMPP4

Question

It seems you have an antivirus running. In some cases,
this may slow down or interfere the installation of the
software. Please visit the following link to learn more
about this.

http://cms.apachefriends.org/en/faq-xampp-
windows.html#antivirus

Continue with installation?

エキサイト翻訳に突っ込んでみた結果、

「アンチウイルスソフトを実行しているようだけど、もしかしたらインストールの邪魔になるかも。以下のサイトをみて詳しく書いてあるよ。

そのままインストールを続ける?」

ということらしい。無視して続けるので「Yes」を選択。
すると、また英語でポップアップが。今度は「警告」です。

XAMPP5

Warning

Important! Because an activated User Account Control
(UAC) on your system some functions of XAMPP are
possibly restricted. With UAC please avoid to install
XAMPP to C:\Program Files (x86) (missing write
permissions). Or deactivate UAC with msconfig after this
setup.

これも翻訳に突っ込むと、

「重要!あなたのアクセス制御でXAMPPのいくつかの機能が制限されます。C:\Program Files (x86)(見当たらない書き込み許可)にXAMPPをインストール回避してください。
あるいは、このセットアップの後にmsconfigを備えたUACを非活性化してください。」

C:\Program Files (x86)直下にインストールはやめれ、ということかな。「OK」しか選択肢がないのでクリックして先へ進みます。

ようやくセットアップ画面です。「NEXT」で進みます。
XAMPP6

今度はインストールする内容を確認されます。使わないソフトはここで除外することができるわけですね。今回は変更せずに「NEXT」

XAMPP7

インストール先を聞かれます。C:\直下にインストールしたくない人は変更してください。ただし、C:\Program Files (x86)直下にならないよう注意。今回はそのままインストールを続けます。

XAMPP8

また英語で質問が、、

XAMPP9

Setup

Bitnami for XAMPP

Bitnami for XAMPP provides free installers
that can install Drupal, Joomla!, WordPress
and many other popular open source apps on
top for your existing XAMPP installation.

http://bitnami.com/xampp

Learn more about Bitnami for XAMPP

こちらも例に漏れずエキサイト翻訳に突っ込みます。

「Bitnamiという、XAMPP対応のアプリケーションがあります。これは、Wordpressなどのポピュラーなオープンソースアプリケーションのための無料のインストーラですよ。

Bitnamiにつて、もっと学習しますか?」

という内容。XAMPPで環境を構築した後は、XAMPPについてくるMySQL管理ツールでWordpressのためのDBを作成し、Wordpress公式サイトからWordpressのzipをダウンロードしてきて、XAMPPで作った環境の中に突っ込んでインストール&設定をしていく必要がありますが、Bitnamiはそのインストール作業を簡単にしてくれるアプリケーション。

今回はWordpressのためにXAMPPをインストールしたので、チェックをつけた状態で「NEXT」

チェックをつけたまま進んだので、bitnamiの公式HPが開きます。

bitnami

上記HPからのbitnamiインストールはXAMPPの設定が終わってからやるとして、XAMPPのインストールの続きです。

インストーラに戻るとインストールしますよー。という画面が出ていますので、「NEXT」

XAMPP10

インストールが開始されます。

XAMPP11

インストールが完了すると、すぐにXAMPPのコントロールパネルを開くかきかれますので、チェックをつけた状態で「Finish」

XAMPP12

これでインストール工程は完了です。お疲れ様でした!

XAMPPで入れたサービスの起動

チェックをつけた状態で「Finish」したので、すぐにコントロールパネルが開きます。

XAMPP13

なんだよまた英語かよ!!とキレないでください。ちょっと難しげに見えますが、ここではXAMPPでインストールした各サービスを起動させることができます。

今回はWordpressを動作させる為にひつような、Apache(サーバーソフト)とMySQL(データベースソフト)の「Start」ボタンを押してサービスを開始します。

XAMPP14

開始されると上記のように画面が変わればOKです。
この画面は×で閉じちゃっても大丈夫です。

XAMPPの設定

続いてXAMPPの設定を行います。

設定画面は、「http://localhost/xampp/splash.php」へアクセスすることで開けます。
設定画面の右端、「日本語」のリンクより進んでください。

XAMPP15

「ようこそ」の画面が表示されます。右側のメニューより各種設定が行えるようになっていますので、まずは「セキュリティ」から設定していきましょう。

XAMPP16

ローカルでもサーバーアプリを起動させると、一般的なHPと同様に、外部からインターネット経由でアクセスできてしまいます。

MySQLのパスワードや管理ツールのことなど、セキュリティページにアクセスすると現在のセキュリティの状態が表示され、確認できるようになっています。

ツールを起動してセキュリティ設定を行っていきましょう。ツールは
「 http://localhost/security/xamppsecurity.php 」からアクセスできます。

XAMPP17

MySQL(データベース)のルートパスワードと、XAMPP(サーバー)のパスワードを設定する画面が表示されます。お好きなパスワードを入れてください。

もちろん、設定したパスワードは忘れないように、メモするなりメモ帳に保存しておくなりしてしっかり管理してください。

入力後、それぞれの入力欄の下にある「パスワードを変更しました」「安全なXAMPPディレクトリを作成してください」ボタンを押すと、以下の画面になります。

XAMPP18

これでXAMPPの設定も完了です。お疲れ様でした。
このページも×で閉じてしまってOKです。

BitNamiをインストール

WordPressを動かすための環境は準備できたので、次はWordpressのインストール、DBの作成や各種設定が必要です。が、先ほどもちらっと出てきたBitNamiを使うと簡単にインストールできます。

インストールは先ほど開いたBitNamiのページ「https://bitnami.com/stack/xampp」から行います。
現時点での最新版、3.8.1のインストーラをダウンロードしてください。

ちなみに、各種サービスのインストーラは最新版しか置いてないみたいなので、現在の環境を再現できるようにしておきたい方はインストーラを保管しておいてくださいね。

bitnami

ダウンロードボタンを押すと、フォーラムとか月一のニュースレターとか送りたいからログオンして!というポップアップが。

bitnami2

情報はマメに確認するほうではないし、チキンだからフォーラムも活用しないし、ニュースレターもいらないので、「No thanks, just take me to the download」をクリックしてダウンロードへ進みます。

bitnami3

ツイートさせるような画面が出てくるけど、それは無視。

ダウンロードが始まらないので、「If your download did not start automatically, click here.」(ダウンロードが自動で始まらない場合はここをクリック)の「clic here.」を押し、インストーラをダウンロード。

bitnami4

今度はインストーラを無事ダウンロードできたので、起動して進めていきます。
まずは言語選択。日本語がないので泣く泣く英語で進めます。

bitnami5

セットアップへようこそーと出るので「NEXT」

bitnami6

Please choose a folder that contains an installation of BitNami or XAMPP.

XAMPPをインストールしているフォルダを選んでください。XAMPPをインストールするときに特にフォルダを変更していなければ、こちらもデフォルトのまま「NEXT」

bitnami7

アカウント情報を設定します。

Login:Wordpressにログインするときのログインユーザー名です。好きなものを設定してください。

your real name : 本名の入力欄ですが、適当でいいです。

Email Address : メールアドレスを入力してください。

Please enter the existing MySQL password for XAMPP
Password : 先ほどインストールしたXAMPPで設定したパスワードを入力します。

Enter the application password :Wordpressにログオンするときのパスワードです

Retype password : 上記のパスワードを再入力してください。

入力し終わったら「NEXT」で進みます。

bitnami8

ブログ名を聞かれます。これは後でも変えられますので適当に入力して「NEXT」

bitnami9

Configure SMTP Settings

This is required so your application can send notifications via email.

Do you want to configure mail support?

と英語で聞かれます。メールで支援を受けたいか、ということらしい。英語読めないしメール見ないのでチェックをつけずに「NEXT」

bitnami10

BitNami Cloud Hosting

BitNami Cloud Hosting is a new offering that allows you
to host your BitNami applications in the Cloud. Check
below if you want to learn more about BitNami while you
wait for the installation to complete. a browse window
will appear.

Learn more about BitNami Cloud Hosting

日本語訳してみたけどイマイチわかんなかった。BitNamiをクラウドで使うか?ってことかな?チェックを入れると、XAMPPインストール時にBitNamiのサイトが開いたみたいに、Cloud Hostingのウェブサイトが開くらしい。クラウドに興味がないのでチェックをはずして「NEXT」

bitnami11

インストールするよ、いい?と出てくるのでそのまま「NEXT」

bitnami12

インストールが始まります。

bitnami13

それでまぁ、時間がかかるだろうなぁと思ってほかの作業をしてきて、戻ってきてもまだ終わってない。
なんだこれ?と出ていたコマンドプロンプトを消しちゃったのがまずかったかも。
まさかのフリーズ。仕方ないので強制終了し、再度インストーラを起動。同様の手順で進める。

Question

The installer detected that the installation folder
C:/xampp/apps/wordpress is not empty. Please make sure
that any older version of the application is uninstalled, as
continuing with the installation may corrupt the current
one. Do you want to contiue?

bitnami14

フォルダを確認すると、一応中途半端にインストールしたbitnamiのフォルダを発見。
古いファイルがあるけどいいの?今までの環境が壊れちゃうかもよ?

ということだろうか。一応、C:/xampp/apps/wordpressの中を空にして再挑戦。

bitnami15

今度はスムーズに完了!完了画面が表示されますので「Finish」をクリック。
チェックを付けた状態だとそのままページが開きます。

bitnami17

GoogleChromeでは127.0.0.1に接続できませんでした。もう一度読み込んでください:127.00.1/wordpress

なんでだー!!
インストール一度失敗しているから?と不安になりつつ、すべてのプログラム→XAMPPから、XAMPPのコントロールパネルを開くと、
Apacheがstopになってました。作業の途中で一度PCを落としたせいかな?

サービスを開始して、再度http://127.0.0.1/wordpress/にアクセスすると、、表示!

bitnami16

キャプチャを取りながら、記事を書きながら他のこともしながらだったので、余計なトラブルはありましたが無事完了です。

BitNami wordpress for xampp の管理画面にログイン

管理画面へは、上記のアドレス(今回だと http://127.0.0.1/wordpress/ )に、wp-login.phpを付け足すことで遷移できます。
普通のWordpressと同じですね。
http://127.0.0.1/wordpress/wp-login.php

ログインID/パスワードは、BitNamiインストール時に入力したユーザー名とパスワードです。

bitnami18

やっとこさログイン、、長かった。

使い方はサーバーに上げているWordpressと同じなのですが、英語表記になっているので日本語化していきたいと思います。

BitNami wordpress for xampp の日本語化対応

日本語化対応を行うためには、日本語版Wordpressが必要です
ローカルでしかWordpressをインストールしていない方は、まずWordpressのファイルを手に入れてください。

WordPress公式サイトへアクセス→http://ja.wordpress.org/

BitNamiでインストールされるのは最新版のWordpressなので、今回手に入れる日本語版Wordpressも同じく最新版です。

トップページのダウンロードボタンからzipファイルを入手してください。

bitnami19

zipファイルを展開し、wordpress\wp-content\languagesの中身を全てコピー。
続いて、BitNami for XAMPP内のWordpressの中にある、wp-content\languagesの中に貼り付けます。

具体的には、C:\xampp\apps\wordpress\htdocs\wp-content\languagesの中に全て貼り付けてください。

続いて、C:\xampp\apps\wordpress\htdocs\wp-config.phpを開き、以下を書き換えてください。

元の情報

[php firstline="73"]define('WPLANG', '');[/php]

書き換え後

[php firstline="73"]define('WPLANG', 'ja');[/php]

保存後、再度管理ページにアクセスすると日本語化されていると思います。

bitnami20

キャプチャが多くなってしまったために記事は長くなりましたが、基本的にポチポチボタンを押していくだけなので簡単です。
Wordpressはバージョンアップも多く、何かあった時のためにテスト環境はあったほうがいいと思いますので、すでにサーバーで環境を持っていらっしゃる方にもローカルでのインストールはオススメです!
使わないときはXAMPPのコントロールパネルを開いてサービスを停止しちゃえばいいので。

テーマ開発やプラグイン開発、カスタマイズなど、いろいろと触ってみてくださいね!

-Wordpress
-,

おすすめ記事

1
母の日のプレゼントに!2017年最新お取り寄せグルメ一覧

こんにちは!毎年この時期になると、「母の日 プレゼント」や「母の日 贈り物 花以 ...

2
2016年 母の日にどうぞ!楽天レビュー数10000以上、評価4以上のお取り寄せグルメ一覧

今回は「日々の贅沢」「贈り物」の参考としていただくため、健康食品や1kgで100 ...