たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

Wordpress

やりたいことを素早く実現できる。WordPress4.6での改善点

こんにちは、高菜です。

WordPress、新バージョンがリリースされましたね!
管理画面のレスポンシブ化やカスタマイザーの充実など、初心者やスマホからでも簡単にブログが投稿できるように進化していくWordpress。

今回はどんな改善が加えられているのか、確認していきましょう。

最新式のアップデート

プラグインやテーマの更新、インストール、削除が画面移動なしでできるようになりました。
デザインも若干変わっているようです。

旧バージョン

wordpress4.6.0

新バージョン

wordpress4.6.1

少し見やすくなりました。
それ以外にも、テーマはまだ更新ページへの移動が必要だったのがなくなりましたね。これで、よりスマホなど小さい画面での作業がしやすくなりました。
スマホだといまだに管理画面で迷子になってたんですよね~

ネイティブフォント

管理画面のフォントが、若干「かわった..?」と感じる人がいるかもしれません。
私は特に実感がなかったのですが、各デバイスにすでにインストールされているフォントでページを表示するよう設定が変更になりました。

フォントの読み込み程度ではありますが、ロード時間の短縮が見込まれます。
また、皆さんがその端末で普段使っている文字が適用されるため、なじみのあるフォントで作業できるようになった、ということでもありますね。

インラインリンクチェッカー

リンクのチェックをしてくれるんですって。
リンクを挿入時、例えばリンクURLに間違ってスペースが入っていたよ、という場合、Wordpressが教えてくれます。

wordpress4.6.2

上記はadmin/ とpost-new.phpの間にスペースを入れてわざとリンク切れを起こしたURLを指定したものです。
リンク自体が赤字になり、リンク文字列も赤枠で囲われて、「このリンクおかしいよ!」と警告を出してくれます。

コンテンツリカバリー

台風等の影響で一瞬だけ停電し、書きかけの情報が全部飛んだことはないですか?
私は沖縄に住んでいるので、台風の多い季節では結構遭遇します。

まめに保存するようにはしているのですが、ノッて来るとばーっと一気に書き上げちゃうことの方が多いので、そういった時に何かしらトラブルがあると、結構痛い目を見たりします。

WordPressにはもともと過去の状態に回復する機能がありましたが、Wordpress4.6ではブラウザーに入力された文字を自動保存してくれるとのこと。
文字をガガガーっと書いている間に、リアルタイムで下書きに自動保存しておいてくれます。
勿論手動で保存しておくに越したことはないのですが、この機能はほんとありがたいですよね。今回の更新で一番うれしいかもしれない。。。

開発者向けの機能

実際にテーマをインストールして使う私たちに直接影響があるわけではないけれど、テーマやプラグインの機能が改善されたり、動作が早くなったりと気づかず恩恵を受けている大事な部分です。

今回の更新はここがメインだったようで、たくさんの更新がされています。

リソースヒント

スタイルやスクリプトに自動的にリソースヒントが追加されるように。
これによってブラウザーが適切な動作をしてくれるようになり、ロード時間が改善します。

ロバストリクエスト

HTTP API は新たに Requests ライブラリを使用します。
HTTP 標準への準拠が向上したとのこと。

WP_Term_Query と WP_Post_Type

今までなかったんだ。と意外なのですが、クラスが追加されました。
これでタームを操作したり、投稿タイプごとに分岐したり、というのがよりシンプルなコードで実現できるようになりました。

カスタム投稿タイプやカスタムタクソノミーを使っている人の恩恵はかなり大きいのではないでしょうか。

メタ登録 API

メタ周りのAPIが改善されました。

オンデマンド翻訳

プラグインなどの翻訳がよりスムーズに行えるようになりました。わざわざ手動で言語パック入れなきゃいけないプラグインが減りそうです。感謝。

JavaScript ライブラリの更新

同梱されているライブラリが増えました。今後のテーマやプラグインがより軽く、スムーズに動くようになるのは喜ばしいことですね。

設定バリデーションと通知のための カスタマイザー API

設定の「制約」が強化され、カスタマイザーでちゃんとバリデーションにかかっている旨のエラーも表示されるようになりました。

これまでよりもずっと早いマルチサイト

マルチサイトで使えるクラスが追加されました。マルチサイトを運営している人で、サイトを横串で操作するようなクエリを組んでる人だとヨダレもんだと思います。

 

現段階ではちょっと使いにくい「マルチサイト」「カスタムタクソノミー」ですが、最近ではここ周りの更新も多くて嬉しいですね。
翻訳が早く広範囲になっているのも楽しい。

最後に

今回も引き続きパフォーマンス改善、カスタマイザーの改善、が多かった感じです。
ビジュアルエディタ周りは殆どなく、しいて言うなら自動下書き保存の強化くらいでしょうか。
定期的に更新されるので、画像のアップの時に一度下書きしてページ更新をかけなくてよくなったのもうれしい。

ビジュアルエディタはゴリゴリ利用しているので、プラグイン入れずとももう少しカスタマイズできてもいいんじゃないかなーとは思います。特に、カスタムフィールド周り。。
あと個人的にはメディアのお気に入り登録みたいなのが欲しいです。アイキャッチとか何度も使っている画像、「いつもの」画像を全部の画像からじゃなくてお気に入りタブみたいなのから探せたら便利なのに!

今後の変更・改善も楽しみですね!
それでは、また。

-Wordpress
-, ,

おすすめ記事

1
母の日のプレゼントに!2017年最新お取り寄せグルメ一覧

こんにちは!毎年この時期になると、「母の日 プレゼント」や「母の日 贈り物 花以 ...

2
2016年 母の日にどうぞ!楽天レビュー数10000以上、評価4以上のお取り寄せグルメ一覧

今回は「日々の贅沢」「贈り物」の参考としていただくため、健康食品や1kgで100 ...