たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

Wordpress

「コンテンツの書式設定とサイトのカスタマイズがより簡単に」WordPress4.3新機能

こんにちは、高菜です。

今回はWordpress4.3新機能のご紹介記事です。
リリース直後ではないので「今さら?」と思われるかもしれませんが、Wordpressの進化はブログの進化、ブログの進化はブロガーの変化、ブロガーの変化はネット業界の革命になりうる!と思っているので、どのような流れが来るのかを私自身が把握するためにも記事として残しておきたいと思っています。

WordPressの更新とバックアップについて

WordPressは、本体やプラグイン共に頻繁に更新があり、どんどんアップロードして使っていかなければいけません。
それがなくてもサイトの内容は日々更新していくと思いますので、出来ればバックアップを取る習慣をつけておきたいもの。

私は「WP-DBManager」が好きで利用していますが、DBの内容だけでなくテーマファイル等も一緒にバックアップを取ってくれるプラグインもたくさんあるので、色々試してみてください。

WP-DBManagerの使用方法については過去に記事にしています。
よろしければ参考にされてください。

WP-DBManagerでWordPressのデータベースを簡単にバックアップ/復元しよう!

更新タイミングについて

今回はすでにja版が出ていますが、Wordpressの最新版が出た際は、en-US版から表示されます。
ja版の最新バージョンがない場合は、少しだけ更新を待ちましょう。

wordpress4.2 1

また、4.3に更新した人たちから不具合などをうけ、近々対策を行った4.2.1がリリースされるはず。これを待って更新しても遅くないと思います。

執筆の作業をより早く、サイトをカスタマイズしやすく、パスワードをより強力に。

それではさっそく本題です。まずは新バージョンのキャッチコピーから。
Wordpress4.3 「Billie」のキャッチコピーは、「コンテンツの書式設定とサイトのカスタマイズがより簡単に」

最近の更新はWordpressのビジュアルエディター周りのものが多いですね。
自分で使いやすいエディタソフトを使用して記事を作成し、Wordpressを通してアップしている「プロ」のブロガーさんは多いと思いますが、今は無料でWordpressが使えるレンタルサーバーも出てきていたり、と、中小企業や学生さんといった「素人」の人たちも増えてきましたよね。

そんな、「サイト作成に慣れていない人からベテラン勢まで」が使いやすいエディタを作りたいと頭を悩ませているのかな、といった印象。
Wordpressのビジュアルエディタでそのまま記事を書いている私としては、非常にうれしい流れです。

書式ショートカット

今回の更新のメインのひとつ。
Wordpressエディタで使用できるショートカットが出来ました!

「## 文字列」で見出しに

エディタで「#」を2回以上連続で打ち込んでから文字を記述すると、その行が見出しに変換されます。
例えば、ビジュアルエディタで

と記載すると、

##大見出し #2回は見出し2に設定されます

### 小見出し #3回は見出し3に設定されます

と表示されてくれます。便利ー。

#4回は見出し4、と打ち込む回数とhの後ろの数字が連動している様子。ただし#1回で見出し1にはなりません。
そもそも見出し1はブログタイトルや記事タイトル等に使われるべきなので、記事の中で使う必要はない、ということなんでしょうね。

「** 文字列」でリスト表示に

エディタで「*」を1回打ち込んでから半角スペースを入れるとリスト化してくれます。
先に紹介した#といい、半角全角を切り替えなければいけませんが、慣れればマウスで段落やリストを選択する必要もなくなり、Wordpress付属のビジュアルエディタだけである程度の記事は書けるようになりますね!

その他に、番号付きリスト、 blockquoteのショートカットも実装。

こちらはWordpressのCodexを見てわかった内容ですが、「#」と「*」以外にもショートカットがあるようです。

「1.」または「1)」で始めると番号付きリストになります。
「>」はテキストを blockquote に変換します

とのこと。
番号付きリストについては、通常のリストと同様に「1.」と入力した後、半角スペースを入れることで変換されます。

引用符については、「>」を入れた後に特にスペースは必要なく、文字を入力して改行した段階で変換されます。
全角で>と入れるクセがあったので、慣れるまで多少時間がかかりそうですが、こういったサイトは引用を結構使うのでありがたかったり。

 

やっっと管理画面からファビコンの設定が可能に

ブラウザでWebサイトを表示したとき、タブの左端に表示されるサイトアイコン(ファビコン)が管理画面から設定できるようになりました。
ファビコンは、サイトをブックマークしてPCのデスクトップやスマホのメニュー画面にショートカットを作成した際のアイコンにもなるのでぜひとも設定しておきたいところ。

ファビコンの作り方については、以前記事にしていますが簡単なので、まだ作成されていない方は是非。

設定方法は簡単。
Wordpressの管理画面の外観>カスタマイズをクリック。
「サイト基本情報」をクリックすると、ファイルをアップロードできます。

wordpress4.3.0

512ピクセル以上、ってところがネックでしょうか。
ファビコンとして作ったアイコンだと、16か32ピクセル、もっと大きくても64ピクセルで配布しているサイトも多いので、1から自分で作成しないと厳しそう。

512ピクセルで細かいデザインにすると、アプリアイコンの表示としては支障がなくても、ファビコンとして作成した場合、間違いなく潰れます。
マルチアイコンとして作成しておきアップするのが無難かもしれませんね。

テーマカスタマイザーの強化

バージョンアップするたびに毎回強化されるテーマカスタマイザー。
おなじみ、外観>カスタマイズで表示されるメニューのことです。

今回のメインの更新であるファビコン設定をはじめ、メニュー画面の表示方法が改善されました。
というより、各メインメニューからサブメニューの遷移が、より小さい画面でも操作しやすくなりました。

今までは、メインメニューがあり、

wordpress4.3.2

各メニューをクリックすると、メニューの下からにゅるっと出てきていました。
当然その分縦長になるので、メニュー右横にスクロールバーが出現しています。

wordpress4.3.3

 

ウィジェットだけは表示できるボリュームではないため、ウィジェットをクリックするとウィジェット用のメニューが出てくるようになっていたのですが、4.3からはボリュームに関係なく、すべての項目でメニュー画面が切り替わります。

wordpress4.3.1

パスワード管理が強化

管理画面からパスワードを変更する際、Wordpressがパスワードを自動生成してくれます。
勿論気に入らなければそこから自分の好きなパスワードに変更可能です。

複数ユーザーを登録していたり、そのユーザーの移り変わりが激しいようなサイトだと、デフォルトのパスワードが強固なものであるってのは結構ありがたいかもしれません。

管理画面でのメニュー表示が改善された、、らしい

ツールバーにカスタマイズリンクが追加されたこと、カスタマイズのメニューが改善されたことがそれにあたるのかな?

管理画面のメニュー自体は、モバイル画面での表示も含めてそこまで変化はないような。。
ただ、Webサイト表示をしているときに「カスタマイズ」がわかりやすく表示されているため、より初心者に優しくなった、ということかもしれません。

新規ページよりコメント機能が無効に。

記事ではなく「ページ」で、コメントの表示が無効になります。
ディスカッション(コメントや意見のやり取り)はもっとふさわしい場所でやりなさい、と。

「記事」や「ページ」、「アーカイブ」など、それぞれの役割をきちんと把握していれば殆どのサイトでは影響はないでしょうけど、サイトによっていろんな事情があると思うので、ページにコメント機能がないと困るよ!って方は、バージョンアップを見送るのではなく、サイトの方針を検討してみてくださいね。

 

開発者向けの変更

毎度一番楽しみなこの部分。
今後のテーマやプラグインなどに大きく影響してくるところです。
こんなことができるようになるんだ、という軽い気持ちで見てみてください。

タクソノミー(分類)のロードマップ

タクソノミーとは、カテゴリーとかタグとか、カスタムで自分で作ったその他のタカスタムタクソノミー(カスタム分類)とかのことです。

この「ターム」をWordpress内でどのように扱うか、どのようにデータを持たせるのか、が変わりました。
これによって、「カテゴリー」と「タグ」など、異なるタクソノミーで全く同じスラッグのタームが追加された場合の不具合が解消されました。

詳細はこちら。
https://make.wordpress.org/core/2015/08/27/taxonomy-roadmap-for-4-4-and-beyond/

テンプレート階層が追加

single.phpとpage.phpの親テンプレートとして、singular.phpが追加されました。
固定ページと投稿ページのレイアウトを全く同じにしている人にとっては、テーマのカスタマイズが一段と楽になります。

WP_List_Tableクラスの改善

WordPressの標準テーブルを扱える関数「WP_List_Table」で扱うリストテーブルについて、主カラムを指定するようになりました。

さいごに

Twitter等の各SNSとの連携、スマートフォンなどの各種デバイスからでも簡単に操作できる管理画面にビジュアルエディタ等など、今やWordpressはWebデザインやサイト構築などしたことないような中小企業の人間でも扱えるようなツールになってきました。

勿論、Wordpressではない方が早く、簡単に管理できるサイトもまだまだあると思いますが、それでもどんどん選択肢が広がっている感じがして、わくわくしますね!

 

-Wordpress
-, ,

おすすめ記事

1
母の日のプレゼントに!2017年最新お取り寄せグルメ一覧

こんにちは!毎年この時期になると、「母の日 プレゼント」や「母の日 贈り物 花以 ...

2
2016年 母の日にどうぞ!楽天レビュー数10000以上、評価4以上のお取り寄せグルメ一覧

今回は「日々の贅沢」「贈り物」の参考としていただくため、健康食品や1kgで100 ...