たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

Wordpress

WordPressが使えるレンタルサーバー

WordPressを使用してサイトを構築したい場合、重要となるのがサーバー選び。
趣味であれば無料レンタルサーバーでももちろん構わないのですが、Wordpressの最低条件である
CGI、MySQL利用可能を満たさなければ、Wordpressは利用できません。

私が利用しているサーバー

では実際にどのサーバーを使えばいいのか、なのですが、私はさくらサーバーを利用しています。

知識が無いので特にコレといって深い理由があったわけではないのですが、Wordpressを使うことをまだ考えていなかったとき、無料/有料ひっくるめてサーバーを探していたのですが、(出来れば無料、有料なら出来るだけ安く)オススメサーバーでさくらを押している人が多かったから。

使っている人が多く、安定している、という理由で有料ならさくらにしようかな、と思っていました。

その後無料サーバーを借りて自分でWebサイトを作っていたのですが限界が来て、Wordpressを導入してサイトを作ってみようか、となったときに、さくらでなら問題なさそうだったため、さくらサーバーへお引越しをしたのです。

趣味とはいえ真剣にサイトを作っていたので、安定していないサーバーは論外。

無料でも海外サーバーは怖いし、国内で、使っている人が多くて、安くて、安定しているサーバーはないかな?と探した時にさくらサーバーはぴったりでした。

とはいえ、これはあくまで私の体験談であり、有料サーバーはさくらしか使ったことがないので、参考までにWordpressが使えるサーバーを比較しているサイトをいくつかご紹介します。

WordPressが使えるレンタルサーバー比較

さくらサーバーとならんでロリポップ、エックスサーバーを勧めているところが多いようです。
無料でWordpressを使えるところもあるんですね。時間があれば、試してみようかな?

WordPressが使える無料サーバー比較

私は当初、サーバーは無料で探していたのですが、安定性などを検討して結局有料サーバーになりました。
でも、Wordpressがどんなものかよくわかっていないから試しでやってみたい人、月数百円の出費も痛い学生さんなど「ますは無料サーバーで!」
という方もいると思いますので、無料サーバーを紹介しているサイトのリンクも集めてみました。

ただし、Wordpress.comの紹介サイトは省いています。プラグイン導入できなくてCSSやPHP部分触れないなんて他の無料ブログサーバーと同じだし。

無料サーバー、登録が面倒でなければ、プラグインとかバージョンアップの際のテスト用サイトとして借りてみようかなー。

以上、Wordpressが使えるレンタルサーバーまとめでした。 安さにこだわるなら無料サーバー(広告なし)もあるし、本格的にやりたいならエックスサーバー、初心者はロリポップやさくらサーバーからスタート、といったところでしょうか。 自分にあったサーバーを見つけて、ぜひWordpressにチャレンジしてみてください。

 

 

-Wordpress