たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

Web/サービス Wordpress

さくらの独自ドメインにWordPressをインストーする

お久しぶりです。高菜です。
今回は(また)Wordpress関連の記事。

さくらのレンタルサーバー(スタンダードプラン)を契約すると、無料で「さくらのサブドメイン」が2つ利用できます。
レンタルサーバー+サブドメイン2つで年間 5,142円。そこそこのコスパ。
自分のドメインが欲しい!特定ワードで上位表示を目指す!といった時はドメインはサブドメインは少し不利なのでしょうが、ドメイン年齢が高い状態からスタートできるのは、デメリットばかりでもないですよね。

たかなblogもさくらの独自ドメインで運営しており、サイト立ち上げ当初からそこそこアクセスがありました。ありがたいことですが、新規で取った独自ドメインでは、そう簡単にいかなかったんじゃないかなぁと思っています。

話がそれました。
ずっと遊ばせていた「さくらのサブドメイン」に新たにWordpressをインストールしようとしているのですが、マニュアルをみてもなかなか理解できず、(そもそもどのマニュアルを見ていいのかわからない)苦戦しましたので手順を載せておきます。

何度かやっているはずなのに。。

事前準備 さくらのサブドメインを取得しておく

さくらのサブドメインは取得後、反映までに最大2日間もかかります。
サイト名などが決まっているのであれば、事前に取得しておきましょう。

取得方法は公式マニュアルが一番わかりやすそうでしたので、そのままリンクを貼っておきますね。

さくらのサブドメインの設定

取得後、「詳細設定に進む」というリンクが表示されますので、そこから設定を済ませておきます。
今は無視して後から設定することもできますよ!

  1. 設定をお選びください
    →マルチドメインとして使用する(推奨)を選択します。
  2. マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください
    →任意のフォルダ名を設定します。あとから混乱しないように、サイト名のスラッグ等でいいと思います。
  3. メール利用をお選びください
    →さくらのサブドメインでは設定できないので、チェックは入れられません。
  4. SSLの利用をお選びください
    →SSL利用を最初からするつもりだった、という場合以外は、「共有SSL、SNI SSLを利用しない」でOK。
    共有SSL利用をすると、URL、各種ファイルパスなどが変更されますのでご注意を。
  5. SPFレコードの利用を選んでください
    →設定したドメインを使ってメール送信をする際、ちゃんとドメインの持ち主から送ってますよ、という証明を行うものです。なりすましの防止にもなります。
    デフォルトはチェックが入っている状態ですので、そのままでいいでしょう。
  6. IPv6アドレスの利用を選んでください
    →どちらでも設定はできますが、チェックを入れておくことをお勧めします。
    IPv6の方が、デフォルトのIPv4よりセキュリティが高く、SSLを使用しなくても同等の恩恵を受けることができます。
    SSL設定をしていない場合はできる限りチェックを入れるようにしておくといいでしょう。
    5、6のチェックを入れておかないと、業者やスパム扱いでGmailや携帯で受信拒否されてしまう場合も。。

設定は以上です。反映を待ちましょう。

手順1 データベースを追加する

エックスサーバーとかだと、フォルダ指定してインストールするだけで勝手にデータベースも作ってくれるのですが、さくらは事前に自分で作成しておく必要があります。

まずはサーバコントロールパネルにログイン。

次にデータベースを作成します。
アプリケーションの設定>データベースの設定をクリック。
sakura1

データベースの設定をクリックすると、今まで作成したデータベースの一覧が表示されます。
さくらで設定したサイトすべてにWordpressをインストールしているなら、Wordpressのネットワーク設定でも行っていない限り、設定しているドメイン分、データベースが作られているのではないでしょうか。

sakura2

今まで作成しているデータベースは無視して、新規でデータベースを作成します。
データベース名は新サイト名のスラッグなど、わかりやすいものを設定しましょう。
(データベース名は後程、Wordpressインストール時に利用します)

データベース文字コードはUTF-8を設定してください。

sakura3データベースを作成すると、元の一覧画面に戻ってきます。
これでデータベースの作成は完了です。

手順2 WordPressをインストールする

下準備が終わったらWordpressをインストールします。
クイックインストールから、ブログ>Wordpressの順に選択してください。

sakura4

インストール画面が表示されます。
本当にコレでいいの?と悩む選択肢がたくさん出てきます。

sakura6

ライセンス、インストール規約、注意事項の内容に同意する のチェックは入れておきましょう。これにチェックを入れないと先へ進めません。

インストール先については、取得したさくらのサブドメインではなく、デフォルトの初期ドメインを選択します。
選べるようになってたら間違ってやっちゃうよ。。どのタイミングで選択するんだ。。

/から後ろの入力欄には任意のフォルダを設定します。
先にさくらのサブドメインを取得し、「詳細設定」まで完了している場合は、そこで設定した「マルチドメインの対象のフォルダ」と同じものを設定します。
先ほど私が「任意のフォルダ名を設定します。あとから混乱しないように、サイト名のスラッグ等でいいと思います。」と書いたやつですね。

データベースは事前に作成したものを選択します。
データベースパスワードは、一番最初に初めてデータベースを作った際、自動で設定されているパスワードです。

データベースパスワードは、データベースの設定>接続パスワードの変更 から変更できますが、
「忘れちゃったから変更しちゃお☆」という軽いテンションで変更した場合、他ドメインでインストールしているWordpressサイト全部データベース接続エラーで表示できなくなる という恐怖体験が出来ちゃいます。変更ダメ、ゼッタイ。

FTPツールなどを設定している人であれば普段から使っているパスワードのはずですが、「どうしても思い出せない」「そもそもメモってない」場合は、ファイルマネージャーやFTPツールでWordpressをインストールしているフォルダ直下にアクセスし、

wp-config.php

というファイルを探してください。「MySQL データベースのパスワード」と丁寧に書かれた場所に記載されてます。
間違って変更しちゃった!既存サイトにアクセスできなくなっちゃった!という場合も、データベース設定からここに書かれているパスワードに再度変更すればまたアクセスできるようになります。

さて、インストール!問題なければ以下の画面が表示されます。
同じ名前で空フォルダを作成しておいたよ!準備万端☆という人はここでエラーが出ますので、ファイルマネージャーから作成した空フォルダを削除しておいてください。

sakura7

手順3 WordPressの初期設定を行う

どこがクイックインストールだ、、やら、エックスサーバーなら、、やらの不満はひとまず置いといて。
インストールを済ませたWordpress管理画面にアクセスをしようとすると、普通にインストール画面が出てきます。
クイックに頼らず手動インストールをしている人には見慣れた画面ですね。

sakura8

必要なのはサイトタイトル、ユーザー名(ログインに使ったり、投稿者名として表示されたりします)、パスワード、メールアドレスです。
「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」のチェックを入れると、Googleで検索してもあなたのサイトが見つからなくなります。URLベタ打ちであればだれでもアクセスできますが、サイトコンセプトによって使い分けましょう。

「Wordpressをインストール」をクリックで、インストール完了です。

 

手順 4 アドレス表記が思ったのと違う。

インストールを終え、ログインしてみてちょっと驚く人もいるんじゃないでしょうか。
ええ、せっかくマルチドメインの設定をしているっていうのに、アドレスの表記が、

http://初期ドメイン/インストールフォルダ/

いやいやいやいや、ちゃんと取得したさくらのサブドメインでサイト表示したい!ですよね。
その場合、以下の設定をしておく必要があります。
どこがクイックインストールだ、、という不満は置いといて、ちゃっちゃと設定を完了させてしまいましょう。

まずはWordpressの管理画面にログインし、設定>一般を順にクリック。

sakura9

WordPressアドレス、サイトアドレスを、それぞれ取得したさくらのサブドメインに変更します。
たかなblogの場合、「takanablog.tank.jp」がそうです。

変更を保存後、ログインページから再度ログインしてください。
取得したさくらのサブドメイン/wp-login.php または、さくらのサブドメイン/wp-admin からログインが可能です。

たかなblogの場合、「takanablog.tank.jp/wp-login.php」ですね。

これで、さくらのサブドメイン取得~Wordpressのインストールまで完了です。
お疲れさまでした!

 

-Web/サービス, Wordpress
-, , , ,

おすすめ記事

1
12月目前!クリスマスグッズ、どんなものに関心が集まっているの?

今回気になってまとめてみたのは、「クリスマスの人々の関心」について。 昨年(20 ...

2
年賀状印刷、業者に委託してでオシャレに?自宅で徹底的にこだわる?

年賀状作成は、プロにお願いする時代!? 年賀状のテンプレートが簡単に手に入るよう ...

3
ハロウィン、クリスマスに!とにかく可愛いコスプレ子供服【最新版】

ハロウィンも終わり、クリスマスが楽しみな季節になりました! これからクリスマスパ ...