たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

アフィリエイト

Googleアナリティクスへの登録方法

2014/04/11

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスとは、Googleが提供している「重要な情報を詳しく分析」するサービスです。

公式サイトでは

Google アナリティクスでは、売り上げやコンバージョン数に加え、ユーザーの行動や訪問経路を解析できるほか、サイトを訪れたユーザーのリピート率を高める方法を詳しく分析することができます。

と記載されています。

登録したサイトの情報を細かく把握、分析することができますし、登録も難しくありません。

新規ユーザーはGoogle検索でサイトにやってくることが殆どだと思いますし、登録しない手はないでしょう。

また、広告収益の分析なども行えますので、Googleアドセンスで広告を設置している方は必ず登録しておきましょう。

Googleアドセンスの登録方法は以下を参照下さい。

【検証1-3】Google AdSenseの登録とサイト内への貼り付け

【検証1-4】GoogleAdSenseの登録とサイト内への貼り付けpart2

【検証1-5】GoogleAdSenseの登録とサイト内への貼り付けpart3

Googleアナリティクスの登録方法

Googleアナリティクスの公式ページトップの右上に、ログインまたはアカウントを作成と記載されている部分がありますので、「アカウント作成」をクリックしてください。

googleanalytics2

既にGoogleアカウントを持っていて、過去にログインしたことがある場合は「アカウントの選択」画面になるようですが、今回新規でアナリティクスのアカウントを作成する方はおそらく以下の画面が表示されると思います。

googleanalytics3

Googleアナリティクスに使用したいアカウントでログインしてください。

既にGoogleAdsenseに登録している方は、登録時に使用したアカウントを使用するとスムーズです。

まだアカウントを持っていない方は以下を参考にアカウントを作成してください。

Gmailアドレスの取得方法

ログオンすると、次のような画面が表示されますので、「お申し込み」をクリックします。

googleanalytics4

「トラッキングの対象」、「トラッキング方法を選択」、「アカウントの設定」、「プロパティの設定」、「データ共有設定」などを設定する初期登録画面が出てきます。

「トラッキングの対象」と「トラッキング方法を選択」

まず「トラッキングの対象」と「トラッキング方法を選択」ですが、これはそのまま「ウェブサイト」、「ユニバーサルアナリティクス」を選択してください。

googleanalytics5

アカウントの設定

次にアカウントの設定です。

googleanalytics6

「アカウント名」... 今回作成するアナリティクスアカウントの名前を設定します。アナリティクスのアカウントは複数持つことができるため、何のためのアカウントなのか、自分で分かりやすい名前をつけましょう。なお、ひとつのアカウントで複数のサイトを持つことも可能なので、サイト名と同じ名前にする必要はありません。平仮名、漢字といった日本語も普通に使えます。

今回私は「テスト用アカウント」にしました。

「プロパティの設定」

  • 「ウェブサイト名」... 分析したいサイト名を入力してください。自分でわかればOKです。
  • 「ウェブサイトのURL」 ... 分析したいウェブサイトのトップページのURLを入力してください。
  • 「業種」... サイトで記載するないように近いかなーと思われるものをひとつ選んでください。複数のジャンルに渡るサイトの場合は、メインにする予定のものを。現段階ではこれでGoogleが提供してくれるデータに変化があるわけではないので、ぶっちゃけ適当でいいと思います。おそらくデータを収集して、将来的には「アナタが選んだ業種だと、ユーザーは○○の傾向がありますよー」とか教えてくれるんでしょうか。それはそれでなんか楽しそうですね。
  • 「レポートのタイムゾーン」... ご自身の住んでいる国を選択してください。

データ共有設定

最後にデータ共有設定を確認します。

googleanalytics7

「他のGogoleサービスのみ」...AdWords や AdSense などの Google サービスとデータを共有します。

「Google と他のサービス(匿名の形式)」... Google以外のサービスとデータの連携/照合して、サイトの評価の改善の提案をしてくれます。

「アカウント スペシャリスト」... GoogleさんとこのWeb解析のスペシャリストがアドバイスをくれます。有料で、Google提携のアドバイザーがアドバイスをくれるサービスがありますが、それを受けるためにはここにチェックが入っている必要があります。

上記三つの全てにおいて、データが不特定多数に流出することはありません。逆に、法的な理由があれば情報が使用されることもあります。詳しくはGoogleのプライバシー ポリシーをご確認ください。

私の場合は特にチェックしないことによるメリットがないため、全てにチェック。

入力を確認したら、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

googleanalytics8

利用規約が表示されますので、左上で必ずお住まいの国または地域(普通に日本であれば日本)を選択してください

規約に同意できれば「同意する」をクリック。

あとはウェブサイトのトラッキングIDと、コードが発行されますので、発行されたコードを解析したいサイトのヘッダーへ貼れば完了になります。

googleanalytics9

Googleアナリティクスのトラッキングコードを取得、設定する

もし、サイトを作る前に登録した、とか、トラッキングコードヘッダーに貼るのが面倒で一度画面を閉じてしまった方(私がそうでした)は、以下の手順でもう一度トラッキングコードを表示させてください。

まず、画面上部のメニューバーから「アナリティクス設定」を選択します。

googleanalytics10

次に、出てきた設定画面の真ん中の「プロパティ」ブロックにある、「トラッキング情報」をクリック

googleanalytics11

クリックするとメニューが出てくるので、「トラッキングコード」をクリックします。

googleanalytics12

すると、トラッキングコードが表示されますので、コピーしてヘッダーに貼り付けましょう。

googleanalytics13

WordPressの場合は、上記トラッキングコードは利用しているテーマの「header.php」の、</head>直前にでも貼り付けてしまえばOKです。

貼り付けても反映までに数時間かかりますので、しばらくはステータスが「トラッキングがインストールされていません」になると思いますが、のんびりお待ちください。

googleanalytics14

無事登録されれば、ステータスは「データを受信しています」になります。

googleanalytics15

アナリティクスを便利に使いこなすにはその他の設定も必要になりますが、最低限の登録は以上で完了です。お疲れ様でした!

-アフィリエイト
-

おすすめ記事

1
母の日のプレゼントに!2017年最新お取り寄せグルメ一覧

こんにちは!毎年この時期になると、「母の日 プレゼント」や「母の日 贈り物 花以 ...

2
2016年 母の日にどうぞ!楽天レビュー数10000以上、評価4以上のお取り寄せグルメ一覧

今回は「日々の贅沢」「贈り物」の参考としていただくため、健康食品や1kgで100 ...