たかなblog

のんびりと色んな情報を発信していきます。

アフィリエイト

【検証1-4】GoogleAdSenseの登録とサイト内への貼り付けpart2

2014/08/06

 

前回の記事(【検証1-3】Google AdSenseの登録とサイト内への貼り付けでGoogleAdSenseの審査申し込みをしたのですが、数時間で早速返信がありました。

ペラサイトであってもポリシーに違反してさえいなければすんなり許可が下りるようです。

それでは2次審査の手続きを進めていきましょう。

AdSense管理画面にログイン

管理画面へまずはログインします。

すんなりログインできる方はいいのですが、ログインページへのリンクが、返信メールに記載されていなかったので念のため。

アドセンスのスタートページ(http://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/)の右上に、既にアカウントをお持ちの方はログオン、

という文言がありますので、そこからログインしてください。

アドセンスの申し込み時にGoogleのアカウント(Gmailアドレスがアカウント名です)を選択しているか、アドセンス用に新規で作成しログオンしているはずです。

ログオンすると利用規約が表示されます。こういったものを読むのが苦手~って方もいるかもしれませんが、必要なことが書いてありますので、読んで理解した上で同意し、AdSenseアカウントへ移動しましょう。

広告の設置

AdSense画面にログオンすると、赤いラベルで「まだ審査中だよ!」と知らせてくれます。ありがたや。

今すぐ開始ボタンを押して、広告の設定画面へ移動しましょう。

新しい広告ユニットボタンをクリックします。

googleadsense5

ひとつリンクをクリックするたびにナビゲーションが出るので、迷わず設定できると思います。

今回は

名前「PC用」

サイズを「336×280レクタングル(大)」

広告タイプを「テキスト広告とディスプレイ広告」

カスタムチャンネルは、まだ審査完了していないのでとりあえずスルー

広告のスタイルは適当に好きなものを選び、「保存してコードを取得」します。

表示された広告コードをコピーし、Wordpressの管理画面を開きます。

外観>ウィジェットからウィジェットページに飛び、利用できるウィジェットの中の「テキスト」を、広告を表示させたいサイドバーへドラッグしてください。

ちなみに、「STINGER」の場合はGoogleアドセンス用、という名前のサイドバーがありますので、そこへテキストをドラッグし、広告URLを張り付けましょう。

この時、間違えて「スクロール広告用」に貼り付けないように注意。追尾式広告は規約違反です。

2次審査の結果を待つ

広告コードを貼り付けてみたはいいものの、管理画面ではひたすら「http://takanablog.tank.jp/に広告コードを配置する」と表示されている。

ちゃんと出来ているか不安ですが、広告が一定回数表示されないと2次審査自体始まらないようなので、気長に待つことにします。

2次審査が通ったらあとは勝手に広告を配信してくれるみたい。

無事、2次審査通るでしょうか。

-アフィリエイト
-

おすすめ記事

1
母の日のプレゼントに!2017年最新お取り寄せグルメ一覧

こんにちは!毎年この時期になると、「母の日 プレゼント」や「母の日 贈り物 花以 ...

2
2016年 母の日にどうぞ!楽天レビュー数10000以上、評価4以上のお取り寄せグルメ一覧

今回は「日々の贅沢」「贈り物」の参考としていただくため、健康食品や1kgで100 ...